【お知らせ】みんなのキセキ、あつめました

coco changeが、人と人の思いがけない出逢いやチャレンジを応援したい!と
再スタートして送る新企画。「みんなのキセキ、あつめました」のお知らせです。

コロナが流行して3年。
立ち止まったからこそ見えたキセキもある。
立ち止まらずに進められたキセキもある。

今回は、共感する仲間を増やしているgocochi-Nextの松尾博子さん
の取組に学びつつ、手探りで市民活動を頑張ってきた皆さんと交流し、
「明日もまた活動を頑張ろう!」
そう思える場を創りたいと思っています。

日時:令和5年2 月12日 (日) 13時30分~16時00分(13時15分開場)
場所:久留米市市民活動サポートセンター みんくる 交流スペース
料金:1,000円(会場にて支払。オンライン参加は事前支払)

定員:会場は30人まで(先着順)
〆切申込〆切は2月7日(火) 申込フォームは下記にあります

🍀イベントの特徴
本イベントでは登壇団体の事例をひとつの教材とし、参加者の皆様にも自分たちの活動を振り返って頂き、それを少人数グループ内で共有しあって頂きます。ただ成功事例を受け身的に聞くだけでなく、事例からの気づきや学びを参加者同士で最大化できるようなワークも予定しております!

🍀こんな人にオススメ
・市民活動を一緒にしてくれる仲間を集めたい。
・仲間を集める前に、団体内部で準備したことを知りたい。
・コロナ禍でうまく活動できず、もう一度自信を取り戻したい。
・ほかの市民活動団体の取組を知りたい。

🍀イベントの流れ
1.gocochi-Nextの松尾博子さんの取組紹介
 ・仲間を募るとき、どんな軌跡(キセキ)があったの?
 ・仲間を増やすとき、どんな奇跡(キセキ)が起きたの?
2.トークセッション
3.グループでの意見交換&交流(オンラインはブレイクアウトルームにて行います)
4.閉会
5.残れる人だけ残って交流会(最大16:30まで)

🍀参加申込方法
①以下の URL をクリックして申し込む。あとは会場へGO。オンライン参加の人も入力を。
 申込フォーム:http://bit.ly/3w1H9Ku (申込〆切:2月7日)

②オンライン参加者は、事前にpeatixでチケットを購入し、支払いをお済ませください。
(入金〆切:2月7日)
※当方での支払い確認後、オンライン参加者にはZoomの参加URLをメールで送ります。
 当日はそのURL からご参加ください。
 Peatixチケット:https://minnano-kiseki.peatix.com/

🍀お問い合わせ
 coco@cocochange.com

cocoの未来に向けた役割ワークレポート②

【じっくり一年かけて、関係性を取り戻しました】

前回の役割ワークで、cocoメンバーが機能的に持っている役割を確認。
今回は、いよいよ「内的役割」を掘り下げました。

いつの間にか担っている内的役割
内的役割とは、日頃の活動の中で、問題を提起する、 アイデアを拡散する、盛り上げる・・・などなど自然と担っている役割のこと。 一方で、長年同じ役割をしていて、いつも「○○する役だな…」と嫌悪感が 生まれたり、自分の気質もあって役割を手放せず、改善されないことも。皆さんにも思い当たることありませんか?
実際には、役割を担う人がいなくなっても、変化しながらも必要な役割は残るし、 役割を切り出したら、他の人が担えるようになるんですって。


馴染んだ役割以外にも挑戦
役割をやり続けなくてもいい。変わってもいいとわかった私たち。 自分の役割以外に挑戦してみようという雰囲気に。
いつもそんなこと言わないAさんが「会議の冒頭で、今日ちょっとザワザワしたことがあってさー」 と言ってみる。 いつもログをとるBさんが「みんなー、ログ取れてるー」と投げかけてみる。 「リマインドされる役割がいるから、リマインドする枠割が輝く(笑)」なんて。 役割changeにワクワクが止まりません。


自分たちのことを整えた一年間
早速、翌月のミーティングでは、HP更新の役割を切り出して他のメンバーが作業してみたり、「 ログ取っていなかった!」という発言が生まれたり。 レゴワークから、役割ワークまで。 振り返ると1年間しっかり時間をかけて団体内部のことを掘り下げました。

コロナ禍でエネルギーが滞り、自信を失いかけた私たち。 コロナ禍だからこそ、土に潜って、土壌を耕した私たち。 COという手法だけではなく、他の団体さんのお悩み相談にも乗れそう! 「この一年は、自分たちのことを整える時間だったと堂々と言える」 そう締めくくりました。

合同会社カーニバルライフののぶさん、けいかさん、じっくりじっくり導いてくださり ありがとうございました。 年明けには、いよいよ妄想企画が始動。

「いっちょやったるで!」

1年間の長旅。coco6人全員で完走!次は皆さんの元へ届けます。

【レポート】スノフレまつり2021inいわて あなたがリーダーで(も)大丈夫!~半径5mから世界を変える 

2019年に久留米で始まった奇祭、スノフレまつり。その想いをスノーフレーク(雪の結晶のように)繋いでいきました。2年間温めたこの思いをのバトンを岩手に渡しました!!今回は、岩手のみなさんを中心とした実行委員会で取り組みました。

コミュニティオーガナイジングのワークショップを受けた方だけでなく、まだ受けていない方が参加しても、みなさんが普段の活動に取り組むときに「ちょっと背中を押してくれる」、そんな体験をしていただけるよう実行委員で企画してきました。多様なリーダーシップがあるからこそ、社会は変われる。そう実感しています。

coco channgeからはこんな感じで出演しています。
オープニングで


NPO法人coco changeの尊田智子がナレーションをし

代表理事でもある山本菜穂子が、私たちの団体の歴史やどんなリーダーシップをとってきたのかについて紹介しました。
奇才!クレイジーな久留米!と呼ばれる理由、所以が少し伝わったのではないか・・・とニヤリした私たちです。

その後分科会に分かれ3つのテーマで学びました。
【分科会1】COクエストなかまづくり編~そしてチームへ~
【分科会2】呪文つかうな!戦略使え! ~目覚めよ!導かれし者たちよ~
【分科会3】「勇者たちの苦悩 そして伝説へ」

確かに久留米の想いが引き継がれている、そして全国にはこんなにも社会をよくしたい、何かしたい、そう思う仲間たちがいるんだなとも思いました。
coco changeでは、『整えチーム』と『花火チーム』と題して、新たなステップへと楽しいチャレンジをします。

スノフレまつり2021 inいわて 全国実行委員メンバー(あいうえお順)
大沼宗範、葛巻徹、國武ゆかり、佐藤美代子、尊田智子、二宮雄岳、肥後祐亮、山下比佐暢、山本望帆、山本佑輔


【お知らせ】きむしんさんとロゴを勝手に深読みする会

coco changeがお送りするクリエイティブな新企画。
“ロゴ深読み会”のお知らせです。
ロゴが好き。
ロゴを見ているだけで気持ちが豊かになる。
ロゴ誕生エピソードが好き。
「このロゴのここ好きなんですー」や
「ロゴには実はこんなメッセージが込められているんだ って」と
ロゴ愛を語る1時間。
coco changeのロゴをデザインした
久留米在住のデザイナー?“きむしん”さんをお迎えして、
土曜日朝のおうち時間を活用して、
ゆる~くロゴトークしませんか?

>きむしんさん、こんにちは
>こないだ、なこさんとたまたまデザイン本の話になり、
>そこに、ロゴがずら~っと。
>その瞬間、私の血が騒ぎ、画面ごしに三回もページを見せてもらいました😅。
>そこで、私、ロゴ好きだなーって思ったんです。
>そこで、coco changeのロゴを作ってくれたきむしんさんと、
>ぜひロゴトークをしたい!

当日は、coco changeのロゴ誕生秘話、
『ロゴを作るときにこんな思いを込めたよね~』のオープニングから
参加者が持ち寄った“推しロゴ”をテーマに、ロゴ愛で集う1時間。
もちろん聞くだけ参加もOK。
※レゴではありません。ロゴマークのロゴです。
参加無料←
日時:10 月 30日 (土) 9時30分~10時30分(ZOOMを利用したオンライン)

▼こんな人にオススメ
・好きなロゴがある!
・実はロゴに萌える!
・他の人のオススメロゴ(推しロゴ)を知りたい!
・みんなの好きなロゴをただ聞いていたい
・ゆる~いオンライン交流を求めている

▼イベントの流れ
1.簡単な自己紹介をします。
2.今回は、Coco changeのロゴを製作してくれた
“きむしん”さんからCoco change のロゴ誕生秘話や
「デザインって、本来、老若男女問わず自分が楽しめるものだ〜♪」と
オープニングトーク。
3.参加者がそれぞれ“推しロゴ”を語ります。
(人数が多い場合はブレイクアウトルーム)
全体に戻って共有します。

▼きむしんさんって?
久留米市高良内町生まれの元デザイナー。
ヘビ柄パンツ・詩人ポエマー。一匹狼のシャーマンっぽい人。
木村真也(46歳)
大坂4年、東京10年、マスコミ広告デザイナー。
2012年、東北大震災の翌年、久留米に帰郷。
2017年より九州産業大学芸術学部、非常勤講師。
大学3年生年間100名を対象に、
キャリア教育(就活もいいけど、自分の人生をブランド化)を行う。
現在は命を扱う病院や、ベンチャー企業、
まちなかのコミュニティを対象にブランディングを行う。
大手パンティストッキングメーカー
アツギさんのブランド『ASTIGU(アスティーグ)』のロゴ/パッケージの作者。
https://www.astigu.jp/
ロゴには『ドキドキと鼓動する心臓』を埋め込むと言い
目をキラキラさせる、すこしヤバい人。
オンラインは苦手らしい。

▼必要なもの
・ロゴ愛 好奇心
・わたしの推しロゴ(紙に印刷するか、スマホ画面に用意)
・ZOOMに接続できるオンライン環境

▼参加申込方法
1本イベントページで「参加ボタン」を押すぐ
2以下の URL をクリックする。
3クリックして申し込みをするぐ申し込むとZoomの参加URLがメールに送付されます。
当日まで大切に保管しそのURL からご参加ください。
忘れてしまった方はcoco changeまでお問い合わせください。

▼申し込みフォーム
お気軽にご参加ください!

【お知らせ】CO久留米オンライン大同窓会

久留米でCOワークショップを受けた仲間とその後を語る!-オンライン大同窓会-

7月10日、CO久留米のオンライン同窓会を開きます! 

久留米でCOワークショップを初めて開催したのが、2016年9月。その時は本当に受講するので精一杯でした。それから、久留米の仲間と一緒にワークショップを開催し、全国の実践者からのアドバイスもいただきながら、計6回、全部で163人が久留米でCOを学びました。 

この163人の方々、この2日間みっちりのワークショップを受けようと思うくらいですから、皆さんとても魅力的な方々ばかりです。COを受けて自分の考え方ががらっと変わった、思いが人を動かすんだという気づきを得た、自分にできることを考え始めたという声や、そもそもこの理論を素のまま体現してしまっている人などなど、自分がやりたい軸を決めて少しずつ行動に移していらっしゃいます。 

このエネルギー同志が出会ったら、それぞれが活動する中で悩んでいることが一歩進むかもしれない、スノーフレークのように同志が増えるかもしれない、また頑張ろうと立ち上がれるかもしれない。そう思い立ち、オンライン同窓会を開催することになりました。懐かしいチームメンバーや、え、あなたもCO受けてたのという知り合いがいるかもしれない。そんな化学変化を一緒に楽しみましょう。

■日時:7月10日15時30分~17時(15時20分から前入室開始)
■同窓会費:無料
■準備するもの:オンライン環境(Zoom)、1分で語る近況報告
■プログラム
・1分で語る近況報告リレー
・もう一度繋がろう!ブレイクアウトセッション
・みんなで共有タイム
▼お申込みはこちら(申込〆切:7月5日まで)
https://bit.ly/3pmTOn2

▼受講者との1on1オーガナイジングレポートも見てね。
https://cocochange.com/archives/category/report/oreport

、「T オンライン C0久留米 大同窓会 2021.7.10 15:30-17:00」というテキストの画像のようです