【レポート】オンライン読書会#16

ゆるりと過ごす日曜の朝。

11月のオンライン読書会は21日の日曜日に開催。コロナもすっかり落ち着いて、紅葉もきれいなので皆さんお出かけでしょうか。2人だけの参加だったので、家のこと、仕事のことなど、ゆるりゆるりおしゃべりして読書会をスタート。

お互いの本からこんな発見がありました

・母と娘の関係、周りからもいろいろ話を聞く。母との残された時間が短くても、会いに行くのが億劫な気持ち。一緒に旅行に行っても、子ども(孫)に合わせてもなくならない確執。世代交代と思って、自分が変わらないと…と著者の葛藤がみえた。

・電車のマナーや公共サービスの向上など社会は成熟してきている一方、心の病を抱える人は増加。自分が傷つかないようにディフェンスできる力が必要。

今日、読んだ本はこちら

・母/青木さやか

・大人の対応力/齋藤 孝

次回は、2021年12月19日(日)8時~  クリスマス前ということで、特別企画の読み聞かせもあります!
ご参加お申し込みはこちらから

【レポート】coco changeお久しぶりリアルミーティング

オンラインで会ってるのに、目の前にいるだけで不思議

11月13日、cocoミーティングしましたー。あと2人は予定が合わず残念(>_<)
リアルで集合するのはなんと9か月ぶり。チェックインも何だかふわふわふわふわ。
一緒にお菓子を食べるだけでも嬉しいひととき。「これ、美味しいね」って。

そして、団体運営について「花火チーム」と「整えチーム」に分かれて考えてきたことを発表。

・・・分かれて進めてきたけれど、なんと同じ到達点になったんです!ふふふ。
どんな花火が上がるかはお楽しみに。

何やらワークショップ仲間とのコラボも様々に広がっていて、それもまた良し。

打ち上げ準備が整いましたら、またお知らせします。
今後ともcoco changeを応援いただきますよう、よろしくお願いします。

みんなそれぞれ活躍も★
お菓子を持ち寄るのも久しぶり★

【レポート】オンライン読書会#15

ふれ幅増大、進化する読書の時間

すっかり秋になり、少し冷え込んできましたが、オフの土曜日も朝の時間を有効に使おうと読書会スタート。

「バンクシー展に行った」「知人から勧められた本を選んだ」「仕事でいろいろあって心がざわついている」など、近況報告や心の状態共有を兼ねて、それぞれ選んだ本を紹介しました。

今回も、現実的な家計のお金の話から、煩悩を克服するヒント、芸術の与えるインパクト…などカテゴリーに幅があります。

偶然、大ファンのユーチューバーの本を他の参加者が紹介してくれて、思わずチャンネルのURLを共有する・・・そんな場面もありました。

お互いの本からこんな発見がありました

・お金を貯める、稼ぐ、増やす、守る、使うが大事。加入している保険など見直してみよう。

・AIが単純作業を担えば、効率的な働き方ができる。一方で、クリエイティブな仕事、人と人をつなぐ仕事、丁寧で手間暇かける仕事などは残っていきそう。

・バンクシーが描くネズミ。もし私たちが不潔で愛されていないのであれば、ネズミが良いロールモデルになると皮肉もたっぷり。壁などに描いた作品を、壁の所有者が売って得た資金の使い方にもバンクシーは注目しているそう。

・心がざわついているときは、自分がこだわっているものを手放し心を平穏に保つこと。怒りが沸いたら相手と同じ土俵に立たず肩透かしする。

今日、読んだ本はこちら

・BANKSY 天才か反逆者か

・10年後の仕事図鑑/堀江貴文・落合陽一

・お金の大学/両@リベ大学長

・ブッダの言葉/小池龍之介

次回は、2021年11月21日(日)8時~  緩やかに開催します。
ご参加お申し込みはこちらから

【レポート】きむしんさんとロゴを勝手に深読みしました!

アイデアは過去と現在に。ロゴは未来に。
ロゴ好き7人が集まった土曜の朝。
“きむしんさん”こと、木村真也さんをゲストにお迎え。
ロゴが生まれる過程や、ロゴって色と形と配置で未来の姿を現しているんだー!と共感した1時間でした。

●ロゴは生きている
まずは、きむしんさんのデザイントークから。
大阪東京で企業広告を手掛け、ひとつのロゴを生み出すのに100パターンも考えたそう👀。
ロゴは広い地図から答えを探す旅。
デザインを消費してはならない。手を動かす前に考えて考えて…、一撃で落とし込む。
徹底的にクライアントの色を探す。そんなスタイルのデザイナー。
アイデアは過去と未来にある。でも、ロゴは未来に向けて育っていくもの。
使う人が自然とロゴストーリーを語っている姿を想像しながら描いていく。
そんなロゴ製作に込められた想いをひとつひとつ話してくれました。

●coco change のロゴ誕生秘話
cocoからきむしんさんへのオーダーは、COCO CHANELっぽく。みんなの力で輝ける姿をデザインして💛。
そんなオーダーを、一人ひとりの光が集まり5本指✋のように機能が増えていく、あるいは東西南北に広がって、気球のように願いが叶うロゴを作ってくれました。実は、水平方向よりロゴ全体が上がっているんですって!

●日本初⁉MY推しロゴタイム
ロゴの集合体が好き!今治タオルのロゴから今治市に興味を持ったよー。
WELLAロゴの金色になびく髪が女神のようで素敵。
AppleやNIKEってシンプルでかっこいい。
小郡CORALのロゴは、小郡の「小」。産後も輝けるようにという願いが込められている。
ABARTHのサソリロゴが進化していてかっこいい。
きむしんさんがデザインした「本業+α」のロゴ、実は中央の+α部分が心臓のように動いている💛。
どのロゴも日常に溶け込み愛されていますね。

●きむしんさんから
ロゴって、みんながクリエイターになれる。ラフに書いてみることが大事。それをお手伝いするのがデザイナー。
ロゴは今を表現しているはず。次の人にバトンタッチしたり、変化していくのもいいよね。

こんな感じで、あっという間の一時間。
ロゴって、誰でも見れるデザイン展みたいですね(^^)/。

私の推しロゴはこれ!

【レポート】スノフレまつり2021inいわて あなたがリーダーで(も)大丈夫!~半径5mから世界を変える 

2019年に久留米で始まった奇祭、スノフレまつり。その想いをスノーフレーク(雪の結晶のように)繋いでいきました。2年間温めたこの思いをのバトンを岩手に渡しました!!今回は、岩手のみなさんを中心とした実行委員会で取り組みました。

コミュニティオーガナイジングのワークショップを受けた方だけでなく、まだ受けていない方が参加しても、みなさんが普段の活動に取り組むときに「ちょっと背中を押してくれる」、そんな体験をしていただけるよう実行委員で企画してきました。多様なリーダーシップがあるからこそ、社会は変われる。そう実感しています。

coco channgeからはこんな感じで出演しています。
オープニングで


NPO法人coco changeの尊田智子がナレーションをし

代表理事でもある山本菜穂子が、私たちの団体の歴史やどんなリーダーシップをとってきたのかについて紹介しました。
奇才!クレイジーな久留米!と呼ばれる理由、所以が少し伝わったのではないか・・・とニヤリした私たちです。

その後分科会に分かれ3つのテーマで学びました。
【分科会1】COクエストなかまづくり編~そしてチームへ~
【分科会2】呪文つかうな!戦略使え! ~目覚めよ!導かれし者たちよ~
【分科会3】「勇者たちの苦悩 そして伝説へ」

確かに久留米の想いが引き継がれている、そして全国にはこんなにも社会をよくしたい、何かしたい、そう思う仲間たちがいるんだなとも思いました。
coco changeでは、『整えチーム』と『花火チーム』と題して、新たなステップへと楽しいチャレンジをします。

スノフレまつり2021 inいわて 全国実行委員メンバー(あいうえお順)
大沼宗範、葛巻徹、國武ゆかり、佐藤美代子、尊田智子、二宮雄岳、肥後祐亮、山下比佐暢、山本望帆、山本佑輔